沼田・真田道1

群馬県発行の「歴史の道調査報告書第15集」を見ると、吾妻の諸街道というタイトルで吾妻地方の古道が載っている。 これはいわゆる参勤交代の道では無いが、いくつもの旧街道が紹介されている。このうち沼田・真田街道の一部で沼田と中山宿(高山村)の間を歩いてみることにしました。
この区間は2経路の道があるので、まず南側の小峠を越える道を辿ってみます。
沼田から利根川を渡るまで

JR沼田駅には9時過ぎに着きます。旧街道スタート地点の沼田の城下(沼田城のあった市街地の中心)は駅から離れており、おまけに丘の上にあるのです。 その市街地までバスで行きたかったのだが、発車時刻までは時間があるので徒歩で行くことにします。途中には階段もある急坂を15分ほどかけて上ります。
沼田中山沼田中山

スタートは沼田市役所の入口交差点、時刻は9時30分です。ここは沼田市商店街の中心である国道120号線です。ここで戻るように西を向いて右へ行けば市役所と沼田城跡、直進すれば国道17号線に下りる位置関係である。
道路の頭上に連絡通路のある百貨店の前を通った先の信号機で左に入ります。角には古めかしい商店もあります。
沼田中山沼田中山

県道を南に向かって行くと、スーパーの駐車場の隅に大きな庚申塔がありました。
沼田中山沼田中山

まもなく県道から右斜めの道に入り、市街地を抜けます。
静かな住宅の点在する中を行きます。今は気候の良い花の季節です。
沼田中山沼田中山

右へ下りる階段のところに「東源坂の小道」という標識が立っていました。ここで沼田真田街道は二手に分かれるのです。 今日はこの階段は下りないで真っ直ぐに行き、南のコースを行くことにします。
沼田中山沼田中山

しばらく直進すると一時停止の十字路です。ここは真っ直ぐに行くのですが、急坂のため手前からは先が見えません。 ちょうど桜が満開です。
沼田中山沼田中山

坂を下っていくと左側に八幡神社があり、八幡坂の説明がありました。短い下り坂ですが、かつては鉄道馬車が走っていたとは信じられない急な道です。
沼田中山沼田中山

なだらかになった街道をしばらく行くと、先程の県道に合流します。
合流した直ぐ先で十字路があり、横切るのは1年前に踏破した沼田西街道です。ここを右に入ります。
沼田中山沼田中山

ここから利根川を渡るまでは沼田西街道と重複しているのです。 道標もありますが、文字は読みにくくなっています。
沼田中山沼田中山

集落の中の直線の道を行くと、下り坂のカーブにさしかかります。その右側には双体道祖神、左の神社入り口には石仏群があります。
沼田中山沼田中山

なかなか雰囲気のある道を下っていくと再度、県道に合流して戸鹿野橋で利根川を渡ります。
沼田中山沼田中山

沼田西街道は突き当たる17号線を左に行きますが、右方向の丘を上る沼田真田街道は鉄道の建設などで分断されているようです。
沼田中山沼田中山

橋を渡ったところは国道17号線との角に大きな道標が草に巻かれていました。向こう側の上をJR上越線が走っています。
沼田中山沼田中山


<平成19年4月>

次へ


Copyright (C) 2007 JA1KLB
inserted by FC2 system