下田街道6(小鍋峠を越える)

北の沢〜小鍋峠

北の沢集落に入り、緩い上り坂を行くと右側の民家の入口に大きな楠木の大木が目に入る。その先、神社の参道の右下に入る草道(廃道みたい)が興味のあるところだが、すぐ先は山になっている。
下田街道下田街道

右に下る逆川への分岐には道標とお地蔵様があるが、どういうわけか分岐点から10mくらい離れた所にある。
下田街道下田街道

古い墓地であろうか、石仏群を見て進んでいくとまもなく八木山集落が見えてくる。
下田街道下田街道

左の斜面に「子安地蔵尊」がありました。車道は等高線を行くように大きく左に迂回しているが、旧街道を求めて右へ行って見ます。
下田街道下田街道

民家に入ってしまいそうな道だが、農道のような道を登って車道に出ました。このあたり、元の街道とは違うようです。
下田街道下田街道

いよいよ舗装の切れるところから山道です。狩猟のグループなのでしょうか、犬を車内に連れた人たちがいました。
下田街道下田街道

ここから下田街道の標識が立っていましたが、最初の標識は方向が逆を向いていました。車道の左へ上がる階段を上っていきます。
下田街道下田街道

掘割状の道ですが、歩きにくいところは林の中へ足跡が続いています。
下田街道下田街道

右側が崖になって来るとまもなく小鍋峠です。
下田街道下田街道

13時5分、小鍋峠にはあっさりと着いてしまいました。峠名の標柱も立てられています。標高は290mくらいと思われます。
下田街道下田街道

峠にはいくつもの石碑や石仏が立っていました。
下田街道下田街道

小鍋峠〜七滝

峠は樹林の中で暗く、見晴らしも無いので写真を撮ったら休まないで下りにかかります。
一部には崩落のためか細い道のところもあります。
下田街道下田街道

小さな石仏のある切通しを下ります。
下田街道下田街道

その先、立て札(迂回路の注意)のあるところは山側に迂回します。ここは相当大きな崩落部分のようです。
下田街道下田街道

逆川の普門院方面への道標やお地蔵様がありました。
下田街道下田街道

杉林の中の急坂を下ります。案内標識は各所に立てられていますので、安心して歩けます。
下田街道下田街道

小鍋集落が見えてきました。
集落内からは遠目に国道も見えています。
下田街道下田街道

湯が野への分岐に下りて来ました。ここは橋を渡って七滝方面に向かいます。ここの左斜面の石垣に石仏が埋め込まれているのだが、見落としてしまいました。
下田街道下田街道

まもなく小鍋神社の入口あたりで、振り返ると湯が野の宿が見えます。
下田街道下田街道

石仏などを見ながらしばらく行くと河津川の支流を渡ります。
下田街道下田街道

時刻は14時、まもなく県道に出ます。右に行くと前回歩いた湯が野からの街道に合流します。
下田街道下田街道

今日はこの先はせっかくなので旧街道ではありませんが、ハイキングコースを辿って七滝方面に歩き、七滝バス停で修善寺駅行きのバスを待つことにします。
<平成18年1月>

次へ



Copyright (C) 2006 JA1KLB
inserted by FC2 system