鎌倉街道・御坂路

御坂路を下る(笛吹市)

旧街道の御坂峠を下りきったところは旧御坂町の藤野木集落。ここで国道137号線を横切り、国道とほぼ並行して甲府方面を目指します。
まもなく旧国道の広い車道になり、現国道に合流します。
御坂峠御坂峠

左に御坂スキー場を見て500m近く国道を歩きます。 その先で右下に下りる道に入れば、あまり街道の形跡は残っていないが、旧道と思われます。
まだ時刻は2時なのですが、12月の山沿いではもう日が陰ってきてしまいました。
御坂峠御坂峠

国道に再合流するところには石仏がいくつも立っていました。
御坂峠御坂峠

そのすぐ先(新田集落)に、国道の歩道上に「石畳入口」の標識があり、旧道らしいところに下りて行くとほんの短い距離の石畳ですが、こんなところに保存されているとは思いませんでした。説明書きもありました。
御坂峠御坂峠

また国道を1Kmくらい歩き、右下に道があれば入って行きます。 果樹園の中に入るところでバリケードが有り進入できなかったりするが、少し国道を歩けばまた旧道に戻れます。
御坂峠御坂峠

左上の山腹では国道バイパスの新設工事をしているようです。さらに右の旧道を進みます。この付近は国道には歩道が無いので旧道は歩行者には安全でもあります。
御坂峠御坂峠

途中に休憩用のあずま屋のある三叉路があり、右へ行きます。左へ行くと国道に出るようです。
さらに行くと、古い土蔵やお屋敷がありました。この辺に来て街道らしい雰囲気が良く出てきます。
御坂峠御坂峠

その先、旧街道は国道バイパスを横切り、真っ直ぐに続いています。
県の文化財に指定された「下黒駒の大ヒイラギ」の木がありました。高さ11m、根回り3.4m、とありましたが、樹齢は書いてありませんでした。
御坂峠御坂峠

ここで時刻は4時半で日暮れも真近になり、歩きも疲れて来たのでバス停を探して帰路に向かうことにしました。藤野木へ下りてから丁度3時間歩き通したことになります。バスは旧国道を通る甲府駅行きだが、石和駅入口で降りることにしたのです。

<平成16年12月>



Copyright (C) 2004 JA1KLB
inserted by FC2 system